首のイボ オイル

大量生産ではなくこだわり製法で丁寧に作られています。

アンミオイルは、顔だけではなく、ボディや髪など、いろいろな使い方ができる万能美容オイルです。

 

 

【基本のスキンケア】

 

朝晩の洗顔の後、化粧水や乳液・クリームの後にアンミオイルを使います。

 

 

朝は2〜3滴、夜は5〜7滴が適量です。

 

 

通常の保湿ケアの後に、肌の表面をアンミオイルでラッピングすることで、潤いを閉じ込めます。

 

 

【ぽつぽつケア】

 

気になるポツポツをケアする場合には、洗顔の後、すぐにアンミオイルを使います。

 

 

メイクや日焼け止めをつけている場合はしっかりクレンジングをします。

 

 

アンミオイルの有効成分がしっかりと浸透するように、ノーメイクの時でも必ず洗顔をしましょう。

 

 

きちんと洗顔ができたら、アンミオイル7〜10滴を顔から首筋に伸ばし、力を入れずにクルクルと回すようにしてマッサージをします。

 

 

次に、47℃(手で絞れるくらいの温度)の温タオルで顔と首をつつみこみます。

 

 

この時、オイルはふき取らず、そっと押さえるだけにするのがポイントです。そうすることで、化粧水が浸透しやすくなります。

 

 

肌がしっかりと整ったら、たっぷりの化粧水をつけてなじませます。

 

 

最後にもう一度、1〜2滴のアンミオイルを顔や首筋まで伸ばして終了です。

 

 

 

【ヘアケア】

 

シャンプーの後、髪をドライヤーで乾かしてから適量を手のひらにのせ、毛先を中心になじませます。

 

 

【ボディケア】

 

お風呂で体を洗った後、肌に水滴が残っている状態のところにアンミオイルをまんべんなく馴染ませてから、タオルでそっと水分をふき取ります。

 

>>アンミオイル【最安値】通販ショップはコチラから<<